<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
支配欲
今朝は母の言動から
自分の支配欲が見えた。

自分では思ってもいなかった欲。
もしかしたら渦中に入っていてわからなかったのかも。

そういえば上から目線で来る人に対しては極度の抵抗感があったなぁ。

支配したい者は支配されるのが嫌。


考えていくと自分の中には強い支配欲があることがわかりました。

脅し威嚇してでも支配したい。

とても自信のない弱い人間の愚かな欲望です。

かぁー見ようとしてなかったなぁ(>_<)


まぁ氣づいたからよかった。
あとはしっかり支配欲を感じて手放していくだけ。

教えtれくれた母に感謝です。
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-29 10:21 | Comments(0)
天使と悪魔
だいぶ前にゆかっちから勧められた曲。
最近になってまた勧められました世界の終わり天使と悪魔という曲。

ほとんど最近の歌手の曲は聴かないので知りませんでしたが(聞いてはいtが頭には入っていなかったということ)凄い詞を書きますねぇ。
びっくりしました。

よくわかる詞です。

今の時代に世にでる歌ですね。

若い人の歌も聴いてみるもんですね。




世界の終わり

天使と悪魔

作詞:深瀬慧
作曲:深瀬慧

「いじめは正義だから 悪をこらしめているんだぞ」
そんな風に子供に教えたのは 僕らなんだよ

大人VS大人の正解・不正解のバトル
TVで子供らに教える「ダレが“間違って”るか」
正義のヒーローは悪党を倒すものだと
子供はTVをみて思う「悪は滅ぼさなきゃね」

もし僕が正しくて君らが間違いなら
僕らは戦う運命にあるの?
僕らはいつも「答」で戦うけど
2つあって初めて「答」なんだよ

悪魔と天使の世界で あちらが正しいとか
こちらが間違ってるとか解らないんだ
「悪魔と天使」 僕らがどちらなのかなんてさ
解るはずもなければ解りたくもない

正義が支配する最悪な世界ではマジョリティーこそが
「正しい」とみんな「間違える」!?

「正義」を生み出した 神様 聞こえていますか
あんなものを生み出したから みんな争うんだよ

戦うべき「悪」は自分の中にいるんだと
「世界」のせいにしちゃダメだと僕はそう思ったんだ

何かを変えるってことは自分自身を変えるということと
ほとんど同じなんだよ
「僕ら」が変わるってことは「世界」を変えるということと
ほとんど同じなんだよ

悪魔と天使の世界でこちらが正しいとか
あちらが間違ってるとか解らないんだ
「賛成」と「反対」の間に「答」が生まれればいい
正しさを主張するだけじゃ「答」じゃないんだ

否定を否定するという僕の最大の矛盾は
僕の言葉 全てデタラメだってことになんのかな?
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-28 11:54 | Comments(0)
後悔しない
昨日あるブログを読んで力を得ました。

『ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5』


いろんなことを後押しされた氣がします。
後悔するなよ!って。


以下勝手ながら使わせていただくそのブログの全文です。


もし今日が人生最後の日だったら、あなたは後悔を口にしますか。それはどのようなものですか。

人生最後の時を過ごす患者たちの緩和ケアに数年携わった、オーストラリアの Bronnie Ware さん。彼女によると、死の間際に人間はしっかり人生を振り返るのだそうです。また、患者たちが語る後悔には同じものがとても多いということですが、特に死を間近に控えた人々が口にした後悔の中で多かったものトップ5は以下のようになるそうです。

1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」
「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。Ware さんによると、これがもっとも多いそうです。人生の終わりに、達成できなかった夢がたくさんあったことに患者たちは気づくのだそう。ああしておけばよかった、という気持ちを抱えたまま世を去らなければならないことに、人は強く無念を感じるようです。

2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」
男性の多くがこの後悔をするとのこと。仕事に時間を費やしすぎず、もっと家族と一緒に過ごせば良かった、と感じるのだそうです。

3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」
世間でうまくやっていくために感情を殺していた結果、可もなく不可もない存在で終わってしまった、という無念が最後に訪れるようです。

4. 「友人関係を続けていれば良かった」
人生最後の数週間に、人は友人の本当のありがたさに気がつくのだそうです。そして、連絡が途絶えてしまったかつての友達に想いを馳せるのだとか。もっと友達との関係を大切にしておくべきだった、という後悔を覚えるようです。

5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」
「幸福は自分で選ぶもの」だと気づいていない人がとても多い、と Ware さんは指摘します。旧習やパターンに絡めとられた人生を「快適」と思ってしまったこと。変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、悔いを抱えたまま世を去っていく人が多いようです。

以上、どれも重く響く内容でした。これを読んで、あなたは明日からどう過ごしますか。

http://youpouch.com/2012/02/06/53534/?fb_action_ids=10203427532636245&fb_action_types=og.likes
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-27 09:28 | Comments(0)
うれしい一日
昨日は15年来親しくしていただいている仲谷家を新居にお招きしての一日。

とっも楽しかったなぁ(*^_^*)

ゆかっちの手料理を食べて
昼からワイン、ウイスキーなどを飲み
ワイワイのんびりと。

氣持ちいい時間。

途中、実家からチビもやってきて
仲谷家はメロメロに。

なんだかしあわせな時間。


いい一日だったなぁ。
ありがとうございました。

ほっこりしたまま9時半には寝ていました。
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-26 16:18 | Comments(0)
考える
『生きることの目的とは?』

最近よく考えます。

とってもしあわせなのですが考えます。
とってもしあわせだから考えるのか?

少し前に読んだ本で「生きることに意味はない」という言葉を見たとき
なんだか氣持ちが楽になったのですが
それでは何故生きているのか?ということに疑問が湧きました。

「生きる目的」


物質や名誉ではその目的は果たせないように思えるのですが
そこまでは感じてるぐらいで。


『人間として生きる目的』


なんでしょうねぇ。


本には「意味は自分で付ける」とも書いてありました。

どう意味づけして人生をつくっていくかが目的なのか?


久しぶりに考えております。
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-23 11:06 | Comments(0)
次に行きたいから
この状態からどう変わるか?

変わることがチャレンジ

変わることが人生のシナリオ

変われることを許す

毎瞬変わる自分

毎瞬方向を決める

なりたい自分に

言った言葉通りに変わっていく

変わることへの恐れを外し

「変わってはいけない」という思い込みを手放せば

足かせは外れる

自由に

自分が描く方向に

ゲームのルールは自分次第

楽しんで次へ
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-21 11:28 | Comments(0)
恐れ
隠し事をしています。
嘘をついています。
ややこしいことは見ないようにしてます。


自分を見つめると浮き出てきます。
自分に素直に。

恐怖から出てきたものばかり。


恐れているものを直視。
恐れを直視。


自分を変えるために。
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-20 11:52 | Comments(0)
3人のカラオケ
昨日は年一回恒例の高校の陸上部カラオケ大会。

今回はわけあって日曜の昼間にしたからか
参加メンバーは3人と少人数でした。

いつもは10人以上なので少し寂しい感はありましたが
ゆっくりしゃべれたり マニアックな歌も歌えたり
昼間から飲みながら食べながらだらだらと
楽しかったですねぇ。
深い話もできましたし(1時間ほど歌わず)。

少人数もいいもんですね。

6時間のフリータイムはもちろんあっという間でした。


偶然ではない3人での集まり。
心より楽しんだ一日でした。
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-19 10:52 | Comments(0)
大きな変化
なんか周りが騒がしくなってる。

自分の内面が浮き出ている。

一つ一つ見ていかないと。

意識して受け止める。

それはしたいか?したくないか?

一つづつ整理。

大きな変化の前兆。

ワクワクすることが待っている。

今 強く思う。
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-16 11:19 | Comments(0)
アドラーって初めて知りました
先日ゆかっちが買ってきた
『嫌われる勇気』
という本を読んでいるのですが
これがとても面白い。

心理学者であるアルフレッド・アドラーの考えを
世界はどこまでもシンプルであり、人は今日からでも幸せになれると説く哲学者と
その考えに納得のいかぬ青年との対話形式で話が進んでいく
わかりやすく説明している本。

まだ途中なんですが納得することが多くおもしろい。

物事は「原因」があってそうなるのではなく
「目的」があるからこそそうなる。
なんて今まで一般的に考えられてきたこととは違ったことがたくさん出てきます。


あなたが変われないでいるのは、自らに対して「変わらない」という決心をしているからなのです。

なんてビクッとする言葉も。


古い考えに固執してる人は抵抗があるでしょうね。



アドラーとは
ユング、フロイトと並び称される人らしいのですが知りませんでしたねぇ。

今の僕には腑に落ちる考えです「アドラーの教え」。


この本は27万部も売れてるそうですが今の時代に売れてるというのはよくわかります。
お勧めします。
本当にいい本です。

「嫌われる勇気」 自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見一郎著
古賀史健著
ダイヤモンド社
1500円
[PR]
by arigatou1123 | 2014-05-14 11:56 | Comments(0)



車イスの書家 伊藤進 作品と氣づきのブログ です
by arigatou1123
ウェブサイト
カテゴリ
全体
旅紀行
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
馬くんいろいろありました..
by arigatou1123 at 14:57
おはようございます。私も..
by youko19530222 at 10:49
中原さんおはようございま..
by arigatou1123 at 10:04
副島さま ありがとうご..
by arigatou1123 at 10:29
以前よくお邪魔していた、..
by 副島恵理香 at 03:51
まりあさん ありがとう..
by arigatou1123 at 08:47
伊藤先生へ ご結婚 ..
by 黒木まりあ† at 01:47
ロバートさん ありがと..
by arigatou1123 at 09:52
kukuriさん ..
by arigatou1123 at 09:25
自分を信じるってほんと難..
by kukuri at 19:02
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧