<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
繁昌亭に行ってきました
昨日は雨の中、繁昌亭http://www.hanjotei.jp/に行ってきました。
前々から行きたかったのですが、なかなかきっかけができずで(サッと入ればいいのですがね)。
しかし今回知人の桂あさ吉さんが独演会をされるということで行ってきました。

テレビでは見たことのある繁昌亭。
どんなとこかとワクワクして中に入っての第一印象は
「狭い!」
テレビで見たときは広く感じたのに。
つくりが狭く見せるのかなぁ。
でもあれぐらいが寄席をするにはいい大きさなのかもしれませんね。
狭いけど奇麗で雰囲氣のいい会場でした。

e0163013_14191455.jpg


出しものは桂さん都さんの「みかん屋」で始まり、
桂あさ吉さんの「稲荷俥」
豊来家玉之助さんの「獅子舞」
そしてもう一度あさ吉さんで「みそ蔵」
中入りがあり、あさ吉さんの創作落語「LOVE八卦」でお開き。

2時間強、楽しませていただきました。

やっぱりライブはいいですね。
息遣いや緊張感、それにサプライズもあって。
ほんまおもろかった。
一緒に行った後輩も「初めて来ましたけどおもしろいですねぇ」って喜んでましたし。

あさ吉さん、さん都さんの落語は笑わせてもうたのですが、豊来家玉之助さんの「獅子舞」にはとても驚かされました。
獅子舞といっても正月にテレビで見るようなのではなく、獅子神楽というもので激しく凛とした舞いでした。
神事ですね。
その場の空氣が笛の音と舞でガラッとかわり釘づけになりました。

最後に客席を回られて獅子頭でみなさんの頭をさらっと噛んで厄を取っていかれました。
後輩は深々と下げて待っていたので、よっぽど厄が溜まっていたのでしょう(笑)
豊来家玉之助さん
http://homepage3.nifty.com/tamanosuke/

あさ吉さんの笛と玉之助さんの舞いのセッションもよかったし。

いやいや(^_^;)、もちろん落語も堪能させていただきました。


ほんま初繁昌亭はよかった(^v^)
また行ってみます。
今度はどんなものを見せていただけるのでしょう。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-30 14:21 | Comments(0)
第七回 自分を書く「書」教室
今回はちょっと浮ついていたかも(^_^;)

7回目ということもあって少し慣れてしまったのか、それとも今回のテーマを決めるのが遅かったからか、それに「これでいいのか?」という氣持ちも含み、なにやらフワフワした氣持ちで第七回を迎えてしまったようでした。


そんな氣持ちだったからか、最後に感想を聞いた時、お二人の方が「前半は面白くなかった」と。
ご自分の氣分が乗らなかったと言ってはりましたが、僕の意識のあやふやさがそうさせたのでしょう。

後半、僕が書いてる姿を見て、我に返り戻ってこられたそうで氣が散漫になっているところを見透かされたようでした。
やはり常に新鮮さを忘れずに意識をしっかり大きく持たないといけませんねぇ(^_^;)

今回の学びでした。


前半はいつもと同じでウォーミングアップという感じで何枚も書き方を変えて。
「ありがとうございます」「奇跡」
そして枠を超えてもらう字に「繋」を。
           

e0163013_13494714.jpg

e0163013_13503391.jpg



e0163013_13511611.jpg


今回も来てくれたミケィロの自由な書き方には驚かされました。
筆を口にくわえて書いたり、小さな○をたくさん書いてつなげて文字にしたり。
もちろん枠ははるか紙を超えて、下に敷いていた新聞も超えんばかりでしたし。
楽しそうにトライしてましたねぇ。
e0163013_1353064.jpg



     
あと親しくさせていただいてる書道具メーカーさんからいただいた指筆も、使っていただいた方には好評で、けっこう楽しまれていましたね。
僕も書いてみたのですが、直接指で書いてる感じでおもしろかった。
ダイレクトに脳にいくみたいで、脳の活性化にもよさそうでしたね。
e0163013_13544087.jpg


e0163013_1453082.jpg
           


そして後半は今回のテーマ「イメージを書く~繋がって」

僕がその場で書いた文字の意味や形からイメージできる文字を書いていただくことに。
まずは「風」
そして「遊」

それぞれの文字からご自分が感じる文字を書いていただきましたが、実に面白い(^_-)-☆
文字の意味から連想ゲームのように次次と言葉が変化していく人
僕が書いた文字の形の断片からイメージて書く人
イメージが文字にならず絵のようになってる人
e0163013_13565847.jpg
  e0163013_13573636.jpg

e0163013_13582669.jpg




おのおのの方が持っておられるものが出ておしろかったですねぇ。
もっと書いてもらうと本当の自分が少し顔をだしたかもしれませんが。

考えずに出てくる言葉。

次回はそのようなこともしてもらうように誘導していきたいと思ってます。

あと3回。
最後にご自分が出る作品を書いてもらおうと思っているのですが・・・。
船長のかじ取りしだいですね(*^^)v

さぁ明日は8回目、しっかり目的地を定めて出航します。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-29 13:59 | Comments(0)


私がやるべきことは何か?
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-26 22:34 | Comments(0)
第六回 自分を書く「書」教室
先週は凄かった!
いつもは10人ほどでやってるところに14人。
初めて来られた方も多くて。
それにアメリカの方、イタリアの方、フランスの方も来られて、
第六回は国際色豊かにもなりました。
いや~どないなるんやろ(^_^;)

まずはいつものように、ご自分のお名前と今日のヤスくんからのお題「好きな食べ物」を書いてもらうことに。

「そば」「天ぷら」「ぎょうざ」・・・。
ちなみにこの3つはミケィロさん、ファニーさん、クリスさんが書かれた好きな食べ物ものです。
なんでもよかってんけど、日本食がええんやなぁ(餃子も入れときます)。
e0163013_13411412.jpg


その後もいつもの通りいろんな書き順、書き方で文字を書いてもらいました。
今回のテーマが「ほめる」なのでそれに合わせて、

「笑」「嬉しい」「響」

という文字を。

「響」という文字のとき枠をつくり、その枠を超えて書いてもらったのですが、ミケィロさん、ファニーさんは書かれている枠の周りに「響」という文字を散らして書いていました。
こんな書き方もあるんやと思いましたねぇ。
考えることが違う。
もしかしたら伝わっていなかったのかも(^_^;)
e0163013_134291.jpg

そうそう、その日は参加していただている浮紅子(ふくこ)さんから「6月16日は閻魔さんの日やから調べて発表して」と宿題をいただいてたのですが上手く伝えられずで。
というか閻魔さんの日をあまり調べきれず、その日がきてしまったもので(^_^;)
閻魔さんの日は閻魔賽日と言って「地獄の釜の蓋が開いて鬼も亡者も休むとされる日」と言われているそうですが地獄の休日ということぐらいしかわからず、おまけに閻魔賽日は1月16日と7月16日ということでその日(6月16日)とは関係なく(縁日としては関係あるけど)。
といったところもあって、はっきりと「これが言いたい」というものがなかったので氣持ちが入ってませんでしたね。

でもまぁそれはそれとして「閻魔」という文字を最後に書いてもらいました。
画数も多いし。


そして今日のテーマ「ほめる」へ。

ご自分の字を、他の人の字をほめていただくというワークに。
自分で自分の文字を「ほめる」ことで自分に自信の種をまき、
他の人の文字を「ほめる」ことで自分の中にあるプラスのエネルギーを引き出す。
もちろん、ほめられた相手も氣分が良くなって笑顔で居られるし。
「ほめる」という行為だけでどんどんとプラスのエネルギーが湧き起こって来ると思うのです。

まずは今日のテーマに入る前に書いていただいたご自分の「閻魔」に向かってほめてもらしました。
なかなか自分の文字を褒めるのは難しい、というか恥ずかしいのでしょうね。
まして周りに人がいるのですから。
e0163013_13444896.jpg

なので心の中で言うのもありにして。
声を出して、声を出さずに褒めてもらい、
その後は他の人と褒め合ってもらいました。

人数が多かったせいもあって、どういう言葉で褒め合っていたのか聞き取りにくかったですが、笑い声もあっていい雰囲氣でしたね。
そして、ひとりの人に向かってみなさんで褒めるということをしてもらい
「ほめる」ワークは終了しました。
みんなに褒められて照れてる姿を見ると嬉しくなりましたね。
やはり人は褒められたいのではないのでしょうかね。
e0163013_13464040.jpg



オーラスはいつものように始めに書いたご自分の名前を書いて、これですべて終了。


今回はもう~凄かった。
ちょっといつもの感じではなかったので、氣配りができていなかったのはいい勉強になりました。

それにしても初めて筆で書いた外国の方がこれほど上手く書くとはびっくりでした。
感覚がいいのでしょうね。


本当にいろんなことを学ばせていただいた第六回でした。

第七回はまた何を学ばせていただけるのでしょうか。

早くも今日がその七回目。

ほんま一週間は早いなぁ~。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-23 13:48 | Comments(0)
雨の朝
早朝から雷と豪雨で起こされました。

ゴロゴロドーン、バタバタバタ。

久々の雷と雨音を聴きながらベッドで静かに。

雑踏から離れていく感覚を思い出しながら。

最近、あまりにも自分を忙しくしてしまって、

何かに追われていた感じがありました。

「しなければいけない」という感覚。

何をしているのだろう?

雨は付いてしまったいらないものを流してくれたかもしれません。

浄化の雨。

大切な雨。

自分に戻してくれる雨。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-22 09:42 | Comments(0)
可愛い動物たち 2
ただ今室温30度。

昼食後、風が吹いて眠たいです。

少し陽が陰ってから出かけようと思ってます。

集中力が・・・・・・。

なので動物シリーズをご覧ください。



e0163013_14201840.jpg

早く人間になりたい!ってか?
わっかるかなぁ~、わっかんねいだろうなぁ~
イェ~ィ



e0163013_14205825.jpg

ええことあったんやわぁ。
10円でも拾ったんやろか?



e0163013_14223148.jpg

前々から彼はやる奴やと思ってたわぁ!
ほんで、あれ、何のためにやってるの?



e0163013_14231379.jpg

言うなぁ~。
You are cool!



e0163013_14235331.jpg

えっ!そんなんも出来ますの?
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-19 14:24 | Comments(0)
第五回 自分を書く「書」教室
個展で2週間ほどお休みさせてもらっていました教室を、この火曜に再開してきました。

久々の教室。

久々ではありましたが、教室をしてるスペースに入るとそれほど久々感はなく、いつものように入っていけましたね。
あの空間がそうさせたのでしょう。。

今回も新たな参加者が加わり、第五回の自分を書く教室は始まりました。

まずはいつものように、名前とヤス副船長のお題を書いてもらうことに。
今回のお題は「甘いもの」。
いろいろありましたねぇ。
ストレートに「砂糖」「スイカ」、それに「母」なんてものもあったり。
一番ウケタのは隣どうしで同じことを書かれていた文字。
「自分」と「自身」。
人生の先輩方(男性と女性)が書かれた「自分」「自身」にはあまりにもお二方の息が合っていて笑ってしまいました。


その後はまたまた文字の書き順を変えて書いてもらったり、左手で書いてもらったり、立って書いてもらったりと。
あと、個展のときに来ていただた僧侶に教えてもらった「回腕」という書き方で書いてもらったりもしました。
回腕法とは筆をつまんで(中指、人さし指、親指を使う)手首を内側に曲げた状態でロックして肘を張って書く書き方です。
手首が使えないので、腕を使い、身体全体で書くからおもしろい字になります。

e0163013_22485160.jpg
 回腕で書いてはります。ロックスターみたい。

文字は「風」「耕す」「種」
e0163013_22511029.jpg


その日は二十四節氣で「芒種」といって穀物の種をまく時季だったので、そのような漢字を選んでみました。
それと二十四節氣を3つに分けた七十二候で、その日は「蟷螂生(かまきりしょうず)」と言われていたので、最後画数の多い漢字として「蟷螂」も書いてもらいました。

カマキリが生まれだすように、次から次へと今回も書いていただいて疲れたでしょうね。

しかしこれらはウォーミングアップ。
これからが今日のテーマ「同じ文字を何枚も書く 種をまく」という修行に。

ご自分がそうなりたい、意味のある「これだ!」という一文字を、30分ほどの間ひたすら書いて
いただきました。
ご自分の中に取り込むきっかけにしていただくために同じ文字を繰り返し書いてもらう。

実りある秋のための種まき。
「芒種」

みなさんそれぞれに想いがあって、意味もなかなかで。
何故この一文字か?ということを少しだけ語っていただきましたが、奥にはもっと深い意味があるんやろうなぁ~。
「支」「想」「男」「星」「繋」・・・。

山本公成さんのCDをかけながら30分間ひたすら書いてもらいました。
それぞれのスタイルで。
e0163013_22515125.jpg

同じ文字を書き続けるなんてされたことがないでしょうから苦行だったかも(^_^;)
あぁ~感想聞いておけばよかった。


久しぶりの1時間半はあっという間に終わり、久々に心地いい疲れをいただきました。

次回はどんなメンバーで出航することになるのでしょう?
第六回も楽しみです。

って明日やん!

e0163013_22523966.jpg
  今回の恵子さんの最初と最後の字
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-15 22:54 | Comments(0)
京都 のんびりと
昨日は20年らいの友人と京都をブラッとしてきました。

先々週は1週間も京都にいたのに、京都をあまり感じられなかったので今回はゆっくりと京都を。

阪急烏丸で待ち合わせて、そこから地下鉄に乗り換えて東山へ。
東山駅に着いて地上に上がるとそこは京都でしたねぇ。
建物は低くて、昔ながらの家もあり、山も見えて。

「あ~京都やぁ」
この風景をみるだけでもほっこりする。
すこしキョロキョロ。

そして友人の通っていた学校を横目に、昼ごろなので友人が探してくれていたお店へと向かいました。

京都市美術館の建物をお堀越しに見ながら真っすぐ行くと、あとで行こうと思っていた細見美術館が目の前に。

「あれぇ~こんな近いとこにあったんや!」

細見美術館はあとでなのでスルーして目標のお店へ。

途中水路?堀?があり、その風景もよかったですねぇ。
風も心地よく。
e0163013_18502930.jpg


すこし行くと今度は京都会館が視界に入ってきた、と思ったら「THE ALFEE」の大きな看板?がそれよりも目を引いて。
「アルフィー来てるんや!」
ただそれだけなんですけど(^_^;)


そしてようやく目的地の「六盛」に。
まぁ立派なところ。
めったに行くところではありませんわぁ。

昔の高級感をただよわせるつくり、なんか昔の日本映画を思い出しました。

料理はもちろん和食。
2人とも手桶弁当を注文。
e0163013_18424313.jpg

僕の好きな味付けでおいしかったですねぇ。
どれがと言わずどれも。
間違って食べた仕切りの菊の葉っぱを除いては(^_^;)
あれは苦かった~(>_<)

最後に食べた麩まんじゅうは京を感じましたねぇ。


お腹がいっぱいになったので少し散策して、次の目的地「細見美術館」へ。


いいところでしたわぁ~細見美術館。

細見美術館にあるCAFÉ CUBEのマネージャの方に一度遊びにおいでと言われ、行かせていただいたのですが、いい空間でした。

美術館の方はさらっと見て(その企画にはちょっと興味がなかったので)、地下にあるカフェに行きました。
吹き抜けのオープンスタイルのカフェ。

e0163013_1846297.jpg
氣持ち良かったですわぁ。
クラシックがいい感じに流れて。
テラスまで少し階段があったので、わざわざ階段の下にテーブルをセットをしていただいていたのでしょう、その場所に行くとRESERVEDと書かれてあるテーブルが。
さすがマネージャ!
e0163013_1848159.jpg


少しマネージャの柴田さんと話をして、あとはゆるゆる友人と。
美味しいコーヒーを飲み(ほんまに美味しかった)ケーキを食べ(これも美味しかった)。
e0163013_1845451.jpg


けっこう長い時間いましたねぇ。
昔の話や今の話。
あの空間が長居をさせてくれたのでしょう。
おすすめの空間です。


まだまだ居たかったのですが、また訪れるということでカフェをあとにしました。

また遊びに来ます。


そしてまた来た道を逆にして1時間半ほど電車にゆられて帰りました。
道中眠たかった~(^◇^)


またゆるゆると京都に行きます。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-14 18:50 | Comments(0)
つながっています
けさラジオをつけると”忌野清志郎”と”いきものがかり”の曲が流れていました。
どちらも曲名は忘れてしまいましたが、歌詞を聴いてるとどちらにも{つながる」という言葉が。
昨日「繋」という作品を購入してくれた友人から「届きました」というメールをいただいてたので今朝も「つながってるなぁ」と一人思っていました。

そしてパソコンを開けミクシィ(ミクシィやってます)を見てみるとマイミクの友人が同じ内容の日記を書いているじゃないですか。

『ワンクリック署名』のこと。

内容は書かれていたものを貼っているのでそれをお読みください。

人と人、あらゆる存在との繋がりでできているこの世界。

すべての人と繋がってると考えると・・・。


「与えたものが返ってくる」という宇宙の法則を実践してみると・・・。

いろんな考えがあると思いますが、なにかちょっとでも行動を起こすと面白いことがやってくるかもしれません。
それに誰かのお役に立てるということは嬉しいものですもんね。
喜ばれる喜び。
そういえば、「働く」とははた(他の人)が楽になるというところからきたというのを聞いたことがあります。

僕もワンクリックさせていただきました。

ちょっと働いてみますか?

期限が今月25日までということなので
できればお急ぎあれ。


ありがとうございます。



-------------------------------------------------------------


ワンクリック署名のお願いです。

知り合いからのお知らせを受けて、なんとかならないか?
と思いこうやって自分もお知らせさせてもらっています。

こんな自分でもなんとか周りに生きさせてもらっている。
自分自身も精一杯ではあるけれど随分恵まれすぎている。

自分でも何かできればと思う次第です。

とりあえず以下を読んでもらえたらありがたいです。
(「慢性骨髄性白血病」という病を持った方のお子さんの日記より)

どうぞご協力お願いします。


~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~


私の父(現在50)は「慢性骨髄性白血病」という病を持っています。

まぁー一時ドラマとかで流行ったあれみたいなもんです。

しかしあれは「急性」白血病。

なんか種類が違うらしいっす。

慢性骨性星白血病というのは白血病の初期段階。

自覚症状が無い場合もあり気が付かない場合もあるらしいです。


うちの親父の場合は会社での健康診断で血液検査に引っかかり、
再検査をしたところ発覚したという感じでした。

実際、発覚当初は「は?この親父が重病?wむっちゃ元気じゃんw
むしろ今までと変わらないしwww」ってな事を思ってました。

しかし、診断書には


     「慢性骨髄性白血病」

ドーンって頭の中で効果音が鳴りましたねwww


さて。

ここから軽く本題へ入って行こうかと思います。


先ほども言ったように「慢性」骨髄性白血病は白血病の初期段階。

数年前までは5年生存率も低かったものの新薬(グリベック)の
開発により現在の生存率は89%とも言われています。

  しかし!!!

この薬。糞高い。

1粒3000円します。

うちの親父はその薬を1日3粒飲んでます。

ええ。ヒドイ高いです。我が家の家計は火の車www

けど趣味で飲んでる訳じゃないんです。生きるために必要なんですねぇ。

つまりこの薬を一生飲まなきゃならないのです。

「命の薬」なのです。

高額医療費補助制度というものがありますが、
それでもだいたい3ヶ月に1度の薬処方時には、
何十万単位のお金が一時飛んで行きます。


それではここからホントの本題。

命の薬。けど高額。

もしかしたら支払いが出来なく薬を飲めなくなるかも。

しかし希望はあります。

長期にわたって高額医療費を払い続けないといけないという、
高額長期疾病(特定疾病)に認定されれば 補助が出るというのです。

しかし現在、この病気は認定されてないです。

そこで見つけたのが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


「慢性骨髄性白血病を「高額長期疾病(特定疾病)にかかる
高額医療費の支給の特例に追加するための署名運動」

http://www.shomei.tv/project-1062.html

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1062&sess495370f21cad252abdca3e89a3(携帯)


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


署名の期限は6/25らしいですが。目標は3万人。

けどまだ全然届きそうに無いみたいwww

けどね。

この認定が実現したら我が家の家計ももとより
親父と同じ病気を抱えている他の多くの患者さんも助かるかと思います。


とてもあつかましい話なのは重々承知の上で日記を書いております。

何卒皆様のお力をお貸し頂ければと思います。


署名自体は簡単なアンケートを聞かれる位です。5分もあれば終わります。


私は、あくまで署名の主催者ではなく、患者の家族です。

詳しい内容は、URLに飛んでいただけると読めるようになっております。

内容をよく読んでいただき、ご納得、ご理解いただけた方は、
ご協力していただけると嬉しいです。よろしく御願いいたします。

他人事だとは思いますが、
もし自分・親・親類、又は友達・恋人等が何らかの病気で
こんな事になってしまい、困っているのに助けて上げられないのは辛いです。

署名だけで人を助けて上げれるのなら皆さんにお願いしたいです。

自分も署名しましたが、直ぐ終わりました

何卒、ご協力お願い致します。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-12 09:45 | Comments(0)
可愛い動物たち 1
以前もちょろっと出しましたが、久しぶりに天王寺動物園の飼育員の方とのコラボ作品を。

落ち葉で動物をかたどってますが、さすが動物園の方。
表情、雰囲氣と素晴らしいです。

言葉は動物を見ながら書いたのですが、勝手に動物がしゃべってくれるので楽しかったです。



e0163013_22401439.jpg

氣のやさしそうなカバさん。
クラスに一人はいてたような・・・。




e0163013_22405962.jpg
けっして僕ではりません(^_^;)


e0163013_22414935.jpg

軽さがええでしょ。
だれかれなしに「よっ!」


e0163013_22423640.jpg

マイペースに最近覚えたステップを踏んでます。
それ今やることとちゃうのに~。


e0163013_2243698.jpg

商魂たくましいです。
ナンボで売れるんやろ?




またまたこんな感じで載せていきます。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-06-08 22:44 | Comments(0)



車イスの書家 伊藤進 作品と氣づきのブログ です
by arigatou1123
ウェブサイト
カテゴリ
全体
旅紀行
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
馬くんいろいろありました..
by arigatou1123 at 14:57
おはようございます。私も..
by youko19530222 at 10:49
中原さんおはようございま..
by arigatou1123 at 10:04
副島さま ありがとうご..
by arigatou1123 at 10:29
以前よくお邪魔していた、..
by 副島恵理香 at 03:51
まりあさん ありがとう..
by arigatou1123 at 08:47
伊藤先生へ ご結婚 ..
by 黒木まりあ† at 01:47
ロバートさん ありがと..
by arigatou1123 at 09:52
kukuriさん ..
by arigatou1123 at 09:25
自分を信じるってほんと難..
by kukuri at 19:02
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧