<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
第二気回 自分を書く「書」教室

昨日第二回の「書」の教室を行ってきました。
前回は「雨」で今回は「寒さ」と、毎回変化があって楽しいです(^_^;)


今回は新たに3名の方がくわわり8人の方が体験されることになりました。

それでは出航~。

副船長の出発の合図のあと、新たに加わったた方もいてましたのでこの教室の主旨と方向性をはなさせてもらいちょっとした一言を。

動物園の飼育員の人から聞いた話なのですが、「習」という字は羽に白いと書きますが、実は下の字は「自」が「白」に変化したそうなのです。
ヒナが親の姿を見て自らの羽をばたつかせるというのが「習」の字になっているそうなのです。習うというのは自分で羽をばたつかせて初めて「習」ということになる。
受け身ではなく、自ら意識的にことを起こすことが「習う」ということです。
なのでご自分で羽をバタバタ意識的にばたつかせて「習」って身にしてくださいね、というようなことをしゃべらせていただきました。


そして前回同様、ご自分の名前(ニックネーム)と、前回の好きな文字から変わりヤス副船長の「自分が思う大きなもの」というお題とでそれぞれ一枚づつ書いて始まりに。

書いてもらった後は書いた文字を持ってもらい新たに自己紹介など。

「自分が思う大きなもの」も同時に見せてもらい、何故そう思ったのかも言ってもらったのですが、それぞれに考え方感じ方が違っていておもしろかったですね。
「海」「山」「木」など一見してわかるもの。
大きすぎて概念だけでしかわからない「宇宙」。
形ではない「心」というとらえ方、偉大さという観点からの「母」という文字。
そして深い意識から感じられる「頭」の文字。

ほんとおもしろかった。
その後は前回の繰り返しで文字をバラバラにして書いてもらいました。
書き順を意識的に変えて、左手に持ち替えてなどをしてもらい。
話しさせてもらった「習」の文字を。

何枚か書いてもらった後は、今回のテーマである「枠からはみ出す」ということをやってもらいました。
事前に僕が朱色で書いた枠を「今の自分の枠」と思ってもらい、それをはみ出し、越えてもらうように字を書いてもらうことに。
まずは「縁」という文字を。
もちろん書き順を変えてということも意識してもらってです。

だいぶいろんな書き方をしてもらったからか、みなさん枠は、見てるかぎりですがすんなりはみ出していましたね。
その後は好きな文字をはみ出してもらい、前回と同じように立って書いてもらうときは二つの枠をはみ出してもらうように、「氣楽」「喜楽」という文字を書いてもらいました。

みなさんとても集中され楽しまれていたようで、前回より多くの枚数を書かれていましたね。
JUNさんなどはさすが舞踏家、踊りながら書かれてましたね。
新しく来られた恵子さんは、言葉が書くうちに物語のように文字がつながって出てきたりと。

そしてテーマの最後は半紙いっぱいに引いた枠をはみ出してもらうように書いてもらいまいた。
半紙いっぱいの枠を超えるということは、下に敷いてる新聞紙までかいてもらうということなのです。
「えっ!」という声がありましたが、当然ですよね。
小さい子供のころ以来、紙から外れて書いたことはなかったでしょうから。

しかも最後に書いてもらった字が「麤」という鹿を3つ書いた「あら(い」」という字。
33画は多い!

画数の多さもありましたが、何枚も真ん中に書かれた枠を大きく超えて書かれていたみなさんも、さすがに紙をはみ出して書くのには多少の抵抗があるのか、紙を認識し過ぎているのか、1枚目は少しはみ出したにとどまっていました。
「もっとはみ出してください」
2枚目を書かれる前に言った私の言葉から、みなさん大きくはみ出してきて、書くごとに「麤」ではなくなっていったのはみなさんの吸収の速さでしょうね。
前回もですがこんなに変わっていくなんて。
今回も勉強させていただきました。


締めの字は、またご自分の名前を。
そして今日書いた最初の文字と見比べて変化を見てもらい、語ってもらい終了しました。

今回も怒涛のように書いてもらいましたが、みなさん楽しまれていたみたいでよかったです。
考えて普段はしないことをしてもらったのでフラフラになったでしょうが。

今回も楽しませていただきました。
おもしろかった!

次回はどのような感じになるのでしょう?
たのしみやなぁ~。


e0163013_010434.jpg


e0163013_0112356.jpg


e0163013_012651.jpg

写真は教室風景とJUNさんの始めと終わりの文字
[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-30 00:12 | Comments(0)
5月10日を前に
5月10日って母の日ですね。

僕は毎年カーネーションを買って渡すというお決まりのコースですが(^_^;)

どうも何かを贈るというのはへたですねぇ。
照れがあるのか?慣れていないのか?

メディアに乗せられて「しなければ」感がおこり、勝手にプレッシャーになってしまうこともありましたね。

日々感謝やし、日を決められるとどうもね(^_^;)

とは言え形したことで喜んでもらえるのなら、それはそれで。



実は先日、親しくさせていただいてる花屋さんから「母の日企画として伊藤さんが書かれたものをポストカードとしてプレゼントしたいのですが」というお話しをいただたのです。
ありがたく、すぐに書かせていただきました。
いい企画でしたからね。

聞くと、そのポストカードはお花にプレゼンのとしてつけられるそうでしたので、僕もプレゼントとして書かせていただくことにしました。
ポストカードも花と共に、贈られた方の氣持ちとなって届けば。
もちろん私のところも。

ほんま、ありがたいご依頼でしたわぁ。
ちょっとは恩返しにもなったやろうか?



ということで今年はそのお花屋さんで花をお願いしました。
今年の「母の日」の贈り物が決まってホッとしています。
FLOWERING WAYさん http://www.flowering-way.com/
よろしくおねがいします。


「おかあさん ありがとう」

e0163013_00615.jpg


なかなか面と向かってあらたまっては言えんなぁ(^_^;)

でも、ありがとうございます。
感謝してます。


e0163013_004863.jpg

[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-26 23:56 | Comments(0)
とりとめもなく

「いや、絶対に違う!」


けさ、湧き上が氣持ちを抑えることなく言葉を発していました。

一人、部屋の中で。

ある人に言われた言葉が何故か今朝のタイミングで、言葉の塊となって出て行きました。


よっぽど腹が立っていたのか、身体の中でくすぶらせたくなかったのか?


今までなら言われても「そうかなぁ~」という感じでかわしてた、というか逃げていたのかもしれないのですが・・・。


たいしたこと言われてないと思うし、相手も他意はないと思うのですが何度となく言われてしまうとしんどくなってきます。
自分の意見を押し付けられてるみたいで。
それも上から目線で。

言い返すと角が立つし。
難しい。



しかし、ふと自分も誰かにそんなことを言っているのかもと思うと、ちょっと怖くなりました。
知らぬうちに傷つけている人が居るのだと思うと。


なんかええ勉強とうか気づきになりましたね。

自分は絶対にわかったように上から目線でものをしゃべらないようにしようと(言ってたらすいません)。

そう考えると、ええこと言ってくれたのでしょうね。
感謝です。気分悪かったけど(笑)



その話をご近所さんに言ったら「そんなん氣にせんかったらええねん。その人中心に回ってるわけないねんから」と。

その通り!気にし過ぎてました(^_^;)
何故か特定の人にはそうなってしまうのですわ。



でもまぁ自分の今まで持っていたものが整理できたしよかったですわぁ。
吐き出したことで何かがかわるでしょう。



抽象的な内容しか書けませんで、すいません。

なんかとりとめもなく書いてしまいました。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-25 00:30 | Comments(0)
自分を書く「書」教室
昨日は恵みの雨が降る中、自分を書く「書」教室の初日が無事行われました。

少し前は初めて行う教室、来てもらえるんか?どうなるんやろうか?と少し考えることもあったのですが、日が近づくにつれて楽しみになり、昨日の朝はワクワク感でいっぱいでした(*^_^*)

初日はキャンセルもありましたが、5名の方が集まってくださりました。
陶芸の先生、御影石の普及に取り組んでる方、明るいヘルパーさん、自分を変えたい青年、そしてアマントのオーナーと。

まずはこの教室の主旨と方向性、そして前日が二十四節氣の「穀雨」ということで、皆さんのこれからとをかけた話をさせていただきました。
穀雨とは、穀物の成長を助ける恵みの雨。
「百穀春雨に潤う」ともうたわれています。今日の雨を穀物が吸いあげるように皆さんも書くことによって新たなエネルギーを吸い上げてくださいというようなことを。


それから自分の名前と好きな文字を書いていただき教室がスタートしました。
名前は自己紹介と最後にもう一度お名前を書いてもらって見比べるために、もう一枚の好きな文字は・・・儀式みたいなものに使うために。


そしてその後は僕の誘導で書いてもらうことに。
今回のテーマが「バラバラにする」(皆さんんは言ってませねしたが(^_^;))ということだったので書き順を意識的にめちゃくちゃ、バラバラにして書いていただきました。
「今」「喜」「雲」「鵜」「穀雨」
皆さん初めは、やはり今までの書き方が染みついているので、意識的に書き順を変えてくださいといってもなかなか変わらなかったのですが、「雲」を左手で書いてもらったあたりから大胆になってきて、
「鵜」は立って筆を握って書いてもらったのですが、もう皆さん迫力満点でよそ行きじゃないいい字を書いていましたねぇ。

凄い!

最後に難しい字の定番でもある「薔薇」を書いていただき「ラスト一枚ご自分の名前をもう一度書いて終わりにします」というと「ええ~もう終わり?」と。
だいぶ楽しんでいただいたみたいでとても嬉しい言葉でした。

しかしあの短時間のあいだに「こんなにも文字がかわるのか!」と思いましたね。
二十五枚ほど皆さん書かれてましたが、その集中力にもびっくりでした。


いや~こんなにも楽しいものかと。
こっちまで楽しませていただきましたね。


次回ももちろん楽しみです(^v^)



あと9回、単発でもいいですのでよければ体験してみてください。
続けてきていただいたほうが最後に特典がありますが♪

3日ほど前に連絡ただければありがたいです。
susumu-light@zpost.plala.or.jp


時間は午後7時から1時間半です。
1回1,000円
定員10名

場所 アマント天然芸術研究所
   北区中崎西1-1-18
http://yura-ism.com/amanto/map.html

日程

4月21、28日
5月12、19日
6月9、16、23、30日
7月7日、14日

e0163013_1125498.jpg




e0163013_11253977.jpg


e0163013_11253143.jpg


写真は立って書いてもらってる風景と坂田さんが書いた文字(左が始め、右が終わり)
[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-22 11:26 | Comments(2)
里山の春をいただく
先日の土曜日、京都の相楽郡木津町に行ってきました。
豊中から車で1時間半のところ。

友人のお父さんが、昨年からその地で自然農法をされていて、「一度連れて行くわぁ」と言われてたので連れてってもらいました。
さすがに山間の場所だけに景色がよく、静かで。
そこに鳥のさえずりと川の流れる音、氣持ちが良かったですねぇ。

その日はお父さんが土地を借りている地主さんの誕生日と「野草を食べる会」のメンバーの集まりがあったので畑は見に行かずその集まりへ。

昼前に着いたのですが、すでに家の前では青空の下、宴会状態。
そんな中、途中から参加させていただき料理に舌鼓。

フランス料理から日本料理に転身されたシェフが、摘んで来られた野草を調理しての昼ごはんはある意味贅沢かも。
おいしかったですねぇ。
新鮮な食材を採れたその地の青空の下いただく。
そのシェフもシンプルにを心がけてるそうで、その味付けもよかったなぁ。

のんびりした空氣。

そこでお会いした微生物を研究されている大学教授の方と人間の不思議を話しあったり、科学者が酒の席で話す「ナイトト-ク」を聞いたり、そこにシェフが入って何故か教育の話になったり。

心地いい風が吹いて、また新たな空氣がからだに入ってきた感じでした。

e0163013_18485423.jpg


その後は裸足で走りまわっていた主役の地主さんの家でまたまたご馳走になって。
なんぼほど食べるんや!というぐらい食べてましたねぇ。
まぁそんな日があってもいいか(^_^;)

e0163013_18515227.jpg


陶板に字を書かせてもらいに行く目的も青空の下、達しましたし。
充実した一日でした。
ちょっと早めに帰ったので、会に来てはったタゴールさん(有名な詩人のお孫さん?ひ孫さん?だそうです)って方の木の下での講演を聞けなかったのは、ちょっと残念でしたがね。


夕方の渋滞を避けるために寄った友人父宅でカレーをいただいたということも付け加えておきます。

食べすぎ~


e0163013_1852363.jpg


写真は山菜料理の数々、陶板に書く、裸足の地主さんでした。
[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-20 18:53 | Comments(0)
自信とは・・・(勝手な考えです)
先日、ふと思った「自信」という言葉。
(よく、ふと思います(^-^))
以前は「自信」というのは「自分を信じる」

と思っていたのですが、先日思ったのは

「自信」というのは「自を信じる」ではないかと。

「自分」でなくて「自」


では「自」とは何か。


以前から「自」とは「神」ではないかと思ってました。

勝手な解釈ですが

「自分」は神から分かれたもの
「自然」は然るに神である
「自由」は神によっていくこと(由は「よっていくこと」という意味もある)神に添っていこうとすること


とちゃうかなぁ~なんて。
漠然とですがね(^_^;)


「自分」を信じるのは力が入ってガチガチになってしまいそうやけど、
「自」を信じて事を起こすのは神に委ねるから楽かも。
「あとは神さんたのんまっせ」って(^_-)-☆
感謝して。

この考え方やったらたくさん練習せんでも自信つくなぁ。
本氣で信じんとあかんやろうけどね。


あんまりにも氣楽な考え方でした(^◇^)
[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-15 23:40 | Comments(2)
友人と落語を聴きに
今日は久しぶりに友人の夏木さんと昼を食べてから、ギャラリーヘイ・オン・ワイへ落語を聴きに行ってきました。
昼の落語。

なんか落語のイメージは夜なので、日中の明るさがわかる会場は不思議なまったり感を感じさせてくれました。
満員の会場。

まずは笑福亭松五さんの「天狗さし」
続いて桂さん都さんの「向こう付け」
最後のとりは桂あさ吉さんの「道具屋」

久々に生で聴いた落語はどの方のも楽しく、笑わせていただきました。
やはり場の空氣というのがあるのでしょう、温められた空氣は後ろに行くごとに大きな笑いとなっていきました。
ほんまおもろい!

本題の落語もおもしろかったのですが、「まくら」の時も笑いました。
特にあさ吉さんが「まくら」から「本題」に入っていく時に楽屋からくしゃみの3連発が聞こえてからの掛け合いはおもしろかった。

あさ吉さんがあきれ顔で「あれ、さん都ですわ。そやろ今のさん都やろ」と楽屋にも向かって大声で。
それを聞いたさん都さんも「そうです」と。
「俺そんなん氣になるねん。次の仕事行ってええで」と、あさ吉さん。
「いや、もう大丈夫です」と、さん都さん。

別にくしゃみのことをいじらなくてもよかったのに、いじってさん都さんの名前を前に出そうとするのですから、いい先輩ですねぇ。

ほんまにはらたって言ってたのかもしれませんが(笑)

その後もやり取りがあり、その場は笑いの渦となりました。
何を言ってはったのか忘れてしまったのと、活字ではあらわされない面白さがあるのでこのへんで(^_^;)

落語もライブにかぎりますねぇ。
お勧めします。


その後「平穏亭 桂あさ吉 お噺し会」が終わって、なぜだか僕も打ち上げの場に。

楽しんで、笑って、大川沿いの桜を眺めて、いい時間を過ごさせてもらいました。

今日はよう笑ったなぁ。



写真は打ち上げの時あさ吉さんと

e0163013_0194732.jpg

[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-13 00:20 | Comments(0)
友人と落語を聴きに
今日は久しぶりに友人の夏木さんと昼を食べてから、ギャラリーヘイ・オン・ワイへ落語を聴きに行ってきました。
昼の落語。

なんか落語のイメージは夜なので、日中の明るさがわかる会場は不思議なまったり感を感じさせてくれました。
満員の会場。

まずは笑福亭松五さんの「天狗さし」
続いて桂さん都さんの「向こう付け」
最後のとりは桂あさ吉さんの「道具屋」

久々に生で聴いた落語はどの方のも楽しく、笑わせていただきました。
やはり場の空氣というのがあるのでしょう、温められた空氣は後ろに行くごとに大きな笑いとなっていきました。
ほんまおもろい!

本題の落語もおもしろかったのですが、「まくら」の時も笑いました。
特にあさ吉さんが「まくら」から「本題」に入っていく時に楽屋からくしゃみの3連発が聞こえてからの掛け合いはおもしろかった。

あさ吉さんがあきれ顔で「あれ、さん都ですわ。そやろ今のさん都やろ」と楽屋にも向かって大声で。
それを聞いたさん都さんも「そうです」と。
「俺そんなん氣になるねん。次の仕事行ってええで」と、あさ吉さん。
「いや、もう大丈夫です」と、さん都さん。

別にくしゃみのことをいじらなくてもよかったのに、いじってさん都さんの名前を前に出そうとするのですから、いい先輩ですねぇ。

ほんまにはらたって言ってたのかもしれませんが(笑)

その後もやり取りがあり、その場は笑いの渦となりました。
何を言ってはったのか忘れてしまったのと、活字ではあらわされない面白さがあるのでこのへんで(^_^;)

落語もライブにかぎりますねぇ。
お勧めします。


その後「平穏亭 桂あさ吉 お噺し会」が終わって、なぜだか僕も打ち上げの場に。

楽しんで、笑って、大川沿いの桜を眺めて、いい時間を過ごさせてもらいました。

今日はよう笑ったなぁ。



写真は打ち上げの時あさ吉さんと

e0163013_0194732.jpg

[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-13 00:19 | Comments(0)
さりげなく♪
ちょっと前に良く言われてた“オンリーワン“という言葉。
正に、これからの時代は、“個性”の時代であり、個々の自分自身の中に在る個性を“主張”するのでは無く、さりげなく“表現”する事で、自然とそれぞれの“役割”を果たして周りとのバランスを取り、共存共栄を目指すというというのが理想的なスタイルや。


というメールを知人からいただきました。

主張するのではなく、さりげなく表現することで自然と役割になっていくっていうのはいいですねぇ。
これは目指すところやなぁ。

さりげな~く(^_-)-☆
[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-11 22:46 | Comments(0)
下i町、アジアの露地にて
「春やなぁ~」という感じで、とても氣持ちがよかった一日。

暑くもなく寒くもなく、音が包まれて聞こえ、桜の花びらが舞う。
空は青。


風邪もほとんど治り、氣分良く出かけた・・・のに。
あちゃ~約束の時間を間違えて行くとは(>_<)
まだボーっとしてたのか?
「のに」というのも演出の一部と思えば、いいアクセントになりますね(^_^;)って。
ならへんならへんm(__)m

まぁそれはともかく、カフェ「アマント」の前で青空のもと、楽しい仲間との緩やかな時間は時空を忘れてしまうほどでしたね。
春にしか味わえない感覚。
路地であるというのも懐かしさを覚え、心地よさを演出してくれるのかもしれません。
至福!



そして、そんな中で飲んだラプサンスーチョンは今日もまた、ミルクを入れても正露丸の味がしました。
「ん~マズイ。もう一杯!」
(ちょっとクセになりそうな味です)

団子の差し入れ、チーズトーストの差し入れなどあり、陽が傾くまでまったり時間は続きました。

e0163013_23382223.jpg


それにしても路地の桜もおもむきがあったなぁ。

e0163013_23374737.jpg




ラプサンスーチョンは、発酵した茶葉を松の木でいぶし、その香りを茶葉にしみこませながら乾燥させて作られた紅茶です。ぜひ飲んでみてください。



e0163013_23385332.jpg

[PR]
by arigatou1123 | 2009-04-09 23:40 | Comments(0)



車イスの書家 伊藤進 作品と氣づきのブログ です
by arigatou1123
ウェブサイト
カテゴリ
全体
旅紀行
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
フォロー中のブログ
最新のコメント
馬くんいろいろありました..
by arigatou1123 at 14:57
おはようございます。私も..
by youko19530222 at 10:49
中原さんおはようございま..
by arigatou1123 at 10:04
副島さま ありがとうご..
by arigatou1123 at 10:29
以前よくお邪魔していた、..
by 副島恵理香 at 03:51
まりあさん ありがとう..
by arigatou1123 at 08:47
伊藤先生へ ご結婚 ..
by 黒木まりあ† at 01:47
ロバートさん ありがと..
by arigatou1123 at 09:52
kukuriさん ..
by arigatou1123 at 09:25
自分を信じるってほんと難..
by kukuri at 19:02
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧